新年度役員の選出に向けて

令和2年度は3月31日で終了し、4月1日から令和3年度を迎えます。3年度は町内会役員改選期となります。町内会活動が円滑に進められますよう役員選出のあり方をご理解いただき、新役員選出にご協力くださいますようお願いいたします。

 役員選出に当たっての主な留意点は次の通りです。

【地区役員】各地区・班から「新年度地区役員」を各地区・班の選出方法により、本人の承諾を得て2月末日までに選出する。

【総務役員】各地区推薦委員および現総務役員、顧問で「次年度総務役員推薦委員会」を構成。総務役員の選出方針、今後の活動方針および候補者の取りまとめを行い、3月中に新総務役員候補者全員の推薦を確定する。

 なお、新総務役員候補者は新年度総会の承認議決を経て役員就任となる。

【会計監査】会長が会計監査2名を指名し総会の承認を受ける。

【任期】役員任期は2年とする。ただし再任を妨げない。