麻生区 男女とも長寿日本一に

2023年5月に厚生労働省が、全国の市町村別の平均寿命を発表しました。麻生区は男性が84.0歳、女性が89.2歳と、ともに全国トップとなりました。

 この発表を機に、多数のメディアが長寿の秘訣を探りに麻生区内に取材に訪れており、岡上町内でもアップダウンの多い坂道や、岡上第二公園での公園体操の実況取材がありました。

 交通手段も整備され、市街地のすぐ傍らには農地や山林など緑が広がる麻生区の居住環境が長寿の要因ではとの分析が多くのメディアから伝えられていました。

からむしから糸をつくろう (おか庭クラブ)

からむし(苧麻)は、イラクサ科の植物で、昔はこのからむしの繊維で紐や糸を撚(よ)って、衣服・敷物・紙などを作り、暮らしに役立てていました。

今回の講座では、からむしを学び、岡上自生のからむしをから引きして、繊維を取り出し、撚って糸作り・ストラップ作り、葉っぱを使って栞作りを体験してみませんか。

・日 時 7月15日(土)午後1時~4時

・会 場 岡上公会堂(受付は12時50分~)

・定 員 20人 親子参加歓迎(申込み順)

・参加費 300円(1人または親子1組)

・持ち物 タオル・飲み物・ハサミ・持ち帰り用袋

・申込み・お問合せは、中川(おか庭クラブ事務局

☎080-1327-1146)へ。

特殊詐欺の被害に遭わないために

特殊詐欺の犯人からの電話のほとんどが自宅の固定電話にかかってきます。犯人からの電話を受けないための固定電話対策が被害防止の第一歩です。

特殊詐欺被害を防止するための取り組みについては、別紙戸別配布の資料をご覧ください。

からむしから糸をつくろう

(おか庭クラブ)

からむし(苧麻)は、イラクサ科の植物で、昔はこのからむしの繊維で紐や糸を撚(よ)って、衣服・敷物・紙などを作り、暮らしに役立てていました。

今回の講座では、からむしを学び、岡上自生のからむしをから引きして、繊維を取り出し、撚って糸作り・ストラップ作り、葉っぱを使って栞作りを体験してみませんか。

・日 時 7月15日(土)午後1時~4時

・会 場 岡上公会堂(受付は12時50分~)

・定 員 20人 親子参加歓迎(申込み順)

・参加費 300円(1人または親子1組)

・持ち物 タオル・飲み物・ハサミ・持ち帰り用袋

・申込み・お問合せは、中川(おか庭クラブ事務局

☎080-1327-1146)へ。

ごみ減量の普及啓発等に貢献 中川 孝司さんに表彰状

3月7日、下地区にお住いの中川孝司さんに対し、麻生区町会連合会・麻生区廃棄物減量指導員連絡協議会から表彰状が贈呈されました。

中川さんは、長年に渡り麻生区廃棄物減量指導員として、ごみ減量の普及啓発およびごみ排出方法の順守指導など地域における活動に取り組んできたもので、今回その功績が認められ功労者表彰を受賞したものです。

町内会入会のご案内

岡上町内会は、岡上地区に居住する世帯で構成される住民の自治組織です。会員相互の親睦、生活環境の充実、防災・防犯への取り組み、地域社会の文化向上等を目指して活動しています。

 お知らせの回覧・配布、夏祭りなどの行事開催や防災訓練の実施、域内の美化、防犯パトロール等の事業を行っています。

 お近くの方、お知り合いの方等で入会を希望される方が居りましたらご案内いただき、別紙回覧の「入会のご案内」を参照の上、入会届に必要事項を記入し、地区役員までお届けください。

詳しくは地区役員にお尋ねください。

岡上フロアボールクラブ 全国大会(U12)で優勝

1月29日に山梨県で開催された「日本U9・U12フロアボール大会2023」において、岡上フロアボールクラブの5・6年生合同チームがU12の部でチームプレーを発揮し優勝を果たしました。

 フロアボールは、1チーム6人で構成され、プラスチック製のスティックとボールを使い得点を競い合う競技で世界70か国以上で行われています。

岡上フロアボールクラブは8年前に発足し、小学生児童を中心に幼児から大人まで幅広い年齢層を対象に岡上小で練習を行っています。

 随時、部員・体験参加を募集しています。

 詳しくは、ホームページアドレスhttp://okagami-floorball.org/からご確認下さい。

もしもの時に備えよう

寒い季節です。今年も積雪が予想されます。大雪になると幹線道路の大渋滞、建物の倒壊、物流の遮断、孤立する地域が出る等、大きな被害となります。岡上地区でも生活道路の不通や通勤・通学の足が奪われるなどの状況が考えられます。

雪害に限らず、いつ起こるかわからない地震や風水害に備え、日ごろから防災計画を立てておくことが必要です。情報連絡や避難方法などについて、家族・ご近所の方たちと話し合い、災害に対する心構えを持つようにしましょう。

保護司の山田 由裕さん 「法務大臣表彰」を受賞

昨年9月27日、「法務大臣表彰」を下地区にお住いの山田由裕さんが受賞されました。

 山田さんは、平成16年から保護司として現在まで長年にわたり活動。罪を犯した人々の改善更生と犯罪の予防に尽力したもので、今回その功績が認められたものです。

黄色い旗掲示訓練(結果)

10月15日に行った「安否確認旗(黄色い旗)掲示訓練」には、会員の皆様のご協力をいただき、約50%の掲示を確認しました。

今後も引き続き掲示訓練を行ってまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。