だまされないで 振り込め詐欺!

  振り込め詐欺3

振り込め詐欺は、手口の巧妙化・複雑化等もあって平成30年1月から12月の麻生区内で発生した被害は51件、約1億1千万円となっています。

主な詐欺被害は「オレオレ詐欺」ですが「架空請求詐欺」や「還付金詐欺」なども発生しています。また、最近の傾向として、ハガキやメールで「総合消費料金未納分訴訟最終通知」等を送り記載の電話番号に至急連絡するよう求めたり、「改元でキャシュカードが使えなくなるので交換しましょう」との連絡が来ますが、話に乗らないようにしましょう。

 

  【麻生警察からのお願い】

振り込め詐欺の犯人からの電話は突然かかってきます。被害防止のため落ち着いて対応し、電話でお金携帯電話番号が変わった等は詐欺と疑い、麻生警察にご連絡ください。

       麻生警察署  951‐0110   地域の力で防ぐサギ

 

……被害に遭わないためのポイント……

「携帯電話の番号が変わった」は詐欺です。元の電話番号に架けなおして確認しましょう。

本人や家族と連絡を取り、事実を確認しましょう。 家族、ご近所の方、知人、警察に相談しましょう。

身に覚えのないサイト料金等を支払う必要はありません。

役所の職員が電話で口座番号や暗証番号などを聞くことはありません。

  (川崎市ホームページより) 

image141

 

 

 

 

 

お金を要求する電話が来たら家族や警察に相談

  1. 息子さんやお孫さんの顔を見ないで、大切なお金を絶対に渡さないでください。
  2. 家族が振り込め詐欺に遭わないように普段からコミュニケーションを深めましょう